スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲレンデトレーニング

もっさんです

昨日は休みのはずだったのに、朝から企画書やら申請書の作成に追われて、気がつけばもう昼前…
仕事もひと段落したので、午後からは休みにしてゲレンデを滑ることに

ここんところちっとも滑ってない。今シーズンはまだ4回しか滑ってない。スキー場の中で働いているに…
まずい、このままでは下手になってしまう

今年はなぜかODSS内でテレマークブーム
みんな軒並み道具を買いそろえ始めた

そう簡単にうまくならないテレマークスキーではあるが、後輩に追いつかれるようなことがあっては先輩の面子にかかわる

腕を落とさないように、そして更なる向上を目指し練習せねば
休みの日なのに気分はトレーニング

職業病だなぁ


しかし、ゲレンデのトレーニングというのがなかなか曲者
普通スキー場って滑りやすいように圧雪(ピステ)って作業するんですが、これがダメなんです
人間の感覚ってすごい適応能力があって、圧雪で練習してるとそこしか滑れなくなっちゃう
僕らが最終的に滑りたいのは自然のままの雪山(バックカントリー)、
そこは手入れされていない天然雪(オフピステ)

オフピステで通用する技術をゲレンデで練習するには、それなりに意識したり場所を考えないとダメなんですね
バックカントリーツアーを目指す人によくあるんですが、

オフピステでうまく滑れない
     ↓
もっと練習が必要とゲレンデで必至に練習
     ↓
ますますオフピステで滑れない

って悪循環にはまると


今年テレマークの道具を買い揃えた後輩たちも、この負の連鎖からどうやって抜け出すか?

見ものですよ


じゃ、ゲレンデで練習するときはどうするか?


それは…

ゲレンデの中の滑りにくいところで練習するんです!

ふつう滑りやすいように手入れするスキー場のゲレンデで、あえて手入れされていないところを探す
それで「くそー」とか「手ごわい」やら「滑りにくい」なんて文句言いながら、またそのポイントを滑る



ね、ドMでしょ?



うちの後輩に多いんですが、休みに日にすべりに行くって言った連中がすぐ帰ってくる
「今日の雪は悪くて…」「板が滑らなくて…」
どうやらゲレンデの雪が良くなくて帰ってきたらしい
彼らの休みの日、どう過ごすかは自由ですから、もっさんは何も言いません

しかし、心の中では

「ふふふ、ばかめ!そんな日に滑るから山で強くなるのだ!」

とほくそ笑むわけです(笑)


なんて前ふりが長くなりましたが
もっさんは昨日、未圧雪の場所を攻めていました

この前までの大雪が溜まり、表面部分は太陽の光で溶け、再凍結を繰り返す…
すると硬く板状になった雪の下に柔らかい雪が閉じ込められた状態になります

それがもなか雪

110121_1615~02

板になった雪わかりますか?
この板状の雪をバリバリバリィー!
と割りながら滑るわけです

気分は砕氷船、南極観測船「宗谷」

余談ですけど、今年の新人に南極観測隊と宗谷について熱く語ったら
「なんですか?それ?」って…
世代が違うってこのことなんでしょうか?


それはさておき
これのもなか雪が滑りにくいのなんのって!

練習するにはベストな滑り難さ(笑)
スキー場の中にこんなもなか雪ができるのも珍しい(笑)
当然そんなところ滑る一般の人は皆無…

たまに僕が滑るのを見て、入ってくるスノーボーダーがいたりするんですが、
転んで身動きができなくなって、這ってピステゲレンデに戻る…


広いスキー場でその一角はもっさん貸切
なんだかんだで3時間みっちりトレーニングできました

110121_1627~01

このシュプール、ほとんどもっさん一人で作りました(笑)


ちなみに
もうひとつトレーニング中なのがこれ

110121_1630~01

キッカー(ジャンプ台)です

参考までにストック立ててみました。これで大きさがわかるかと思います
今はストレートジャンプしかできませんが、いずれトリックも入れられればいいなと

今日は1人でトレーニングなのでジャンプしてる姿が見せれないのが残念(その姿はミネちゃんいわく原田の再来とか?)

ホントはこれまた山のためで段差やギャップを飛び越える練習にしてたんですが、最近は浮遊感にはまってます


乗鞍や奥美濃エリアのスキー場で、スキー場の隅っこや、こぶ斜面で奇声を上げてるテレマーカーがいたら、それはたぶんODSSです。
気軽に声をかけてくださいね

それではまた


P.S.
テレマークを始めた新人どもよ!
おまいらには負けへんからな!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

さすが師匠…!!

モッサンの安定した滑りも努力の結果だったんですね! もちろんpjまさやんとってモッサンの言ってることは当たり前のことです(笑)
オフピステこそ全て!
なによりも後輩にだけは負けたくない!!いや、負けるはずがない(笑)
とは言いつつ、最近は乗鞍の極上パウダーしか滑ってないのでモナカ雪でやられるかも(x_x;)
そろそろパウダーを我慢して「コブトレーニング」にはいりますわ!

次の来乗鞍の時は一緒に極上パウダーを満喫しましょうo(^o^)o

楽しそうです。

冬でも川に行ってきた阿呆な私たちですが 

雪も好きです。 斜面 こわいけど 奇声を上げながら下るのが好きです。
漕がないと進まないくらいのところが好きです。
ジャンプするもっさんの勇姿見たいですねぇ。動画希望。

ところで 原田さんももうすぐ若手には?になると思います。

停滞中・・・

もっさん。
ご無沙汰しております。

スキーができる環境が羨ましすぎますe-441
その環境にいないからと甘えの自分もいる感がありますが
今シーズン、全くレッスンできていません・・・
昨年のハングリーさは、どこへ・・・? な状態。

みんなの滑る姿をみていいなぁーと思うしかないこの頃。

それから!「氷壁」読んでいます。
まだ冒頭ですが・・・思いのほか、ストーリーが別ものから入り興味をひきますねv-398
また、報告します。

寒さに負ける事はないと思いますが、ご自愛のうえご活躍ください。

                                              みつ

なるほど

勉強になります!
今日はもっさんのシュプール探しに行ってきます♪

動画は…

>まさやん、パウダー羨ましすぎる。
パウダーしか滑れない体なんて言ってみたい…

>naruさん、一緒に滑る人がなかなかいないので撮れないんですよ
撮れ次第また報告します!

>みつさん、スキー場に行けなくても、おうちでできることがあるはずです!
何枚か重ねた座布団の上で立つ練習(テレマーク姿勢ならさらに良し)でバランス感覚を磨き
ウォーキングやスクワットで足腰を鍛え、布団の上で受身の練習
次に乗鞍に行ったときにミネちゃんを驚かしてやりましょう
ただし、くれぐれも怪我がない程度にしてくださいね!

優しいなぁ~(*^_^*)

自宅トレーニング‼

ん~っ。
一人でコツコツやるってなかなか難しいなぁーと思いつつ、やってみます‼
シェイプアップにもなりそうだから(^^)

みほちゃんを、びつくりさせるのは気が遠くなりますね(-。-;
頑張りまあす。
プロフィール

ODSS荘川★ひるがの

Author:ODSS荘川★ひるがの
OD-FARM荘川&ODSSひるがのブランチ発
ガイドの日々とツアー、
フィールド情報をお知らせします♪

中部圏のアウトドアツアーなら
「ODSS」でどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。