スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんまさん!

071.jpg 皆様あけましておめでとうございます。ロッキーです。

 ひるがの高原には「ホープロッジ」という牧場がありまして、そこには木曽馬という馬が買われています。ODSSのスノーシュー半日コースではその牧場を訪れることになってまして、ちょうどお馬ちゃんが見られるようになっています。そしてオプションで(1,000円。要予約)乗馬体験などもできちゃいます。

 昨日、新年初の半日コースがありまして、ファミリーがいらっしゃってくれました。天候は雪だったのですが、ちょうどよい具合に表面ふわふわの積雪になってくれまして、時折差す日差しが綺麗で、みなさん楽しんでくれました。

036.jpg←ガイドのマッハが「ヤドリギ」について説明しているところ。
016.jpg
 今日は短いながらもソリ遊びなども楽しめました。雪質的に、一番目、二番目あたりの人はあまり滑りませんが、たくさん滑れば滑るほどコースが固まってスピードが出てくるような感じ→

078.jpg
 ←そこまで重い雪質じゃないので、かけっこしてもけっこう走れます。「ハンデ(フライング?)」付きの弟コーヘイを兄ケンタが容赦無く差す!



041.jpg そして本日のもう一つのメイン、乗馬体験。小さな牧場の中をくるっと回ります。乗せてくれたのはハッピーちゃんとアキちゃん。2頭とも女の子です。とっても大人しくて、顔とかも触らせてくれました。木曽馬というのはかつては農耕だったり、運搬だったり、武士が乗ったりと日本の歴史を語る上でとても重要な役割を担ってきた家畜なのですが、最近は減ってしまい、現存するのは150頭ほどだそうです。
 ところで、木曽馬は実は「horse」ではなく、「ponny」なのだそうです。肩までの高さが147cmより大きいのが「horse」。それ以下の馬は「ponny」。木曽馬は130cm強なので、ポニーにあたります。なので木曽馬の尻尾は、正真正銘のポニーテール。
 牧場の方から、「自分であやつれるようになったら雪の森の中を馬でお散歩できますよ」の一言に、みんな「いいなぁ」。
 ロッキーは実はニュージーランドやニカラグアで「西洋馬」に乗馬したこともあるのですが、やっぱり憧れちゃいますね。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ODSS荘川★ひるがの

Author:ODSS荘川★ひるがの
OD-FARM荘川&ODSSひるがのブランチ発
ガイドの日々とツアー、
フィールド情報をお知らせします♪

中部圏のアウトドアツアーなら
「ODSS」でどうぞ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。